今日の花は?

四季を通じて色んな花との出会いに ワクワク、さ~て今日は、どんな花に..?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高山植物シリースその2「ミヤマキンバイ&アオノツガザクラ 」

中房温泉の登山口から燕山荘に着くまでにいろんな、高山植物が歓迎してくれた。まずは・・ ミヤマキンバイ

ミヤマキンバイ


このアオノツガザクラも山頂にちかくなると、嬉しい歓迎をしてくれた、かわいい花でしょう?
スポンサーサイト

高山植物その一

北アルプス(燕岳、常念岳、蝶ヶ岳)の3泊4日の第一回縦走登山は
天候に恵まれ最高でした・・
すばらしい高山植物がアチコチと時期的に一番よい頃です。
夢中で、なんと約520枚も撮ってました・・・
今回のアルプスは初の単独歩き、
又、数回の縦走を挑戦し、山野草いっぱい撮りシリーズでアップしてゆきます。沢山見受けられたイワカガミと
上の花はツマトリソウ(imkさん教えていただきました)




祖母山でみた山野草 サラシナショウマと?


升麻はサラシナショウマの漢名ですが,サラシナというのは,
若菜を茹でて水で晒して食用に供することからつきました。
 長さ 20 ~ 30 センチの花穂をつけます。
落葉樹林の中や草原に生えますが,花穂が太くて白いので,
夕暮れの草原でもよく目立ちます。花名はちゆきさんよりアドバイス戴きました。
ありがとうございました。
sobo37.jpg

平成17年7月17日祖母山の山歩きでみた山野草、こんなのも有りました。
名前は調査中です

山野草シリ-ズ2

sobo60.jpg

昨日の日曜日7月17日の山行「祖母山」で見た花、タツナミソウ、ウツボグサです。同じ色合いなので似てるが葉っぱが違ってました(;´Д`)
※以下花辞典より
 ウツボグサ(靫草)  シソ科   別名:カコソウ(夏枯草)
  日当たりのよい路傍・野原・丘陵などに生える多年草です。茎の断面が四角形です。
 靫というのは,花穂が弓矢を入れる靫に似ているためだそうです。
 別名はカコソウ(夏枯草)といい,花の後の枯れた穂(一番下の写真)を利尿薬として用いるとのこと。
※タツナミソウ(立浪草)  シソ科  
紫色の花の咲く様を,うち寄せる波頭に見立てた名前です。おいでおいでをしている招き猫の手のようでもあります。
utubogusaao.jpg

ウツボグサ

山野草シリ-ズ「コバイケイソウ」

bou010.jpg

山行の都度、色んな山野草との出会いがある。
シリ-ズものとしてアップして行きたい。
今回はコバイケイソウ...高山や深山の湿地に生える大形の多年草です。
丈は0.5-1メートル。雄両性で脇の穂は雄花で実はならない。緑白色の花をつける。
最近は九重連峰の、長者原から坊がつる、の途中と
阿蘇の狩俣山で見た

支庁舎前



ここは四季折々に、数回植え替えられる。色んな花が年中咲いて...
道歩く人を楽しませている。

散歩道の花(マ-ガレット)

deji68.jpg

散歩道でよく見かける花であるが...
名前はとなると、ナカナカ思い出さない、きいても直ぐ忘れてしまう。
いま、調査中...

※花名「ちゆきさん」から、教えて頂きました。
 ありがとうございました(^^)/   
 「マ-ガレット」でした。

れんげつつじ

IMG_1904-s.jpg

れんげつつじ」は、我が宮崎地方では、このツツジは、ほとんど見たことがないが、検索してみると、日本全国に分布してるとの事、
今回の信州の旅で見たレンゲツツジ花

今日の花

dejikame023.jpg

私のデジカメ散歩道、こんな花も咲いてました今日の花、?
赤い花は「ストレプタンセラ」

散歩道の花シリ-ズ

deji45.jpg

イリオモテアサガオの繁殖力は凄い、見る見る増えてしまいます呼び名も色々別名オ-シャンブル-(自宅前の公園で撮影)とウインタ-コスモス

散歩道の花

deji31.jpg

散歩道の花、自宅玄関先に咲いたオニユリと大淀川堤防沿いのブ-ゲンビリア
我が散歩道を飾ってくれます。

インパチェンス



インパチェンス今の時期よく見かける花である、最近は色とりどり種類も多くなった。私しの散歩道より撮影
※インパチェンス(Impatiens)というのはツリフネソウ科の科名なのですね。この仲間は熟した実の莢に触れると,種を弾き飛ばすのでそのような名前がついたのです。(植物サイトより)
※もう一つの我が庭にさいてる花は「パンジー・ゼラニウム」
フウロソウ科:南アフリカ原産の常緑低木です。パンジーのような華やかな花が咲くので近頃人気があるらしい。※ちゆきさん花名ありがとう(;´Д`)

信州でみた花シリ-ズ

IMG_1914-ss.jpgIMG_1738-ss.jpg

信州では、沢山の花を見た。今回はアカツメクサ(赤詰め草)  マメ科 学名:Trifolium pratense
 別名:ムラサキツメクサ(紫詰め草)
 似たものにシロツメクサ(クローバ)がありますが,単に花の色が違うだけでなく葉などもだいぶ違います。元々はヨーロッパ原産の帰化植物で,牧草として栽培されていたものが野生化したようです(植物園サイトより
右はラベンダ-

今日の花

IMG_1932-ss.jpgIMG_1947-ss.jpg

霧ヶ峰の八島湿原で見た花
左がオオカサモチ(セリ科)とシシウド?

ラベンダ-装飾

IMG_1932-ss.jpgIMG_1828-ss.jpg

みごとに天井に飾られたドライフラワ-(安曇野)
と、素敵な装飾品(軽井沢塩沢湖)にて

セイヨウノコギリソウ

deji47s.jpgdeji46s.jpg

信州、松本駅の散歩中に見た綺麗な花、鮮やかなのですぐ、目に付きました。
別名のアキレアはキク科ノコギリソウ属の学名です。
 葉っぱが鋸の歯のようだからこの名前がついたのでしょう。初夏の花壇に見られます。

八千穂高原

IMG_2005-ss.jpgIMG_2011-ss.jpg

八千穂高原で見た、山野草 
右の花はクリンソウ(九輪草)サクラソウ科 別名:シチジュウソウ(七重草)花期:春~初夏(生育地の標高にも関係します)
 山間部のやや湿ったところに生えています。大きな根性葉から 30 センチくらいの花茎を出し,濃い赤紫の花を車輪状につけます。それが数段になるので,その様を五重塔などの先端部分(九輪)にたとえて名前を付けられました。花辞典より
左の花名は、オダマキです。ヨシさんに教えて戴きました。ありがとうございました。
 

野の花美術館で

IMG_1731-s.jpg

IMG_1725-ss.jpgIMG_2131-ss.jpg

軽井沢の塩尻湖から深沢紅子の美術展見学どき※下の写真はクリックすると拡大します。

サボテンの花

IMG_2141-ss.jpg
IMG_2136-ss.jpg

長野県の安曇野で普段あまり見たことないサボテンの花をみた。
2205/6/30撮影
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
;;