今日の花は?

四季を通じて色んな花との出会いに ワクワク、さ~て今日は、どんな花に..?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャカランタ



カトレアさんから宮崎市街地にジャカランタが咲いてるのを
車の中から見たよ~~~と写真まで撮ったのを
アミ-さんのBBSで見せて頂いた
撮してくれとの依頼で....

今朝ほどお目当ての場所を探すしてると
同じ場所では無いかもしれないが
宮崎市庁舎の近くに2ケ所ほど...

ななんと
見事なジャカランタの花が咲き誇っていた。

そう言えば...
今年もジャカランタの咲く時期になってきた。
道の駅「なんごう」の近くにある亜熱帯植物園では平成19年5月26日から
ジャカランタ祭りが開催される。
IMG_123777.jpg

IMG_121555.jpg

IMG_1213.jpg

IMG_1233.jpg

スポンサーサイト

カキツバタ?



平成19年5月22日...
白鳥温泉で見た、アヤメか?カキツバタ?か
何回聞いても解りませんσ(^_^;)

ミヤマキリシマ


霧島連峰の
ミヤマキリシマが咲き始めた場所によっては写真の様に
満開である、これからはしばらく楽しめる。
07kirisima013.jpg07kirisima28444.jpg
07kirisima117.jpg※クリックすると拡大表示します。

かのやのばら園



今日は、かのやのばら園に行ってきました。
日本一を誇るばら園はスケ-ルも大きく
圧巻でした、バラの香りのする中を約1時間
散策しましたがとても
見応えがありました 数時間かけないと回りきれません。
敷地面積日本一を誇る鹿屋市の「かのやばら園」。丘陵地に約5万株のバラが咲き、高貴な香りが園内に漂う。バラは5月上旬にピークを迎え、7月まで楽しめるとの事。

 同園は昨春、面積を約8ヘクタールに拡大、広さ日本一になった。品種数と株数も3倍増。約4000種、約5万株が咲く


3320_2.jpg

3320_3.jpg

ヒカゲツツジ

futatudake061.jpg

平成19年5月12日土曜日は
二つ岳の山行でした、山頂付近では沢山の日陰つつじの群生が
見られた。こんな群生を見たのは初めて
淡い黄のこの花は名前のとおりひっそりと日陰に
咲いている感じです。
関東以西の本州,四国,九州の山地の岩場などに自生します。淡黄色のやや小ぶりな花をつけます

futatudake060.jpg

オオカメノキ(大亀木)

kara086.jpg韓国岳に登った平成19年5月8日 
新緑の中に白く輝く
この花が登山ル-トからよく目についた

オオカメノキ(大亀の木) 
属名 スイカズラ科ガマズミ属 学名 Viburnum furcatum
別名 ムシカリ

名の由来の 『オオカメノキ』は卵円形の葉の形を亀の甲羅に見立てたもの『ムシカリ』は葉によく虫がつくので『虫食われ』が転訛したもの
特性 落葉小高木。 樹高3~6m。 樹皮は暗灰褐色。
葉は単葉で対生。 葉身は広卵形または円形。 長さ10~20cm。
幅8~18cm。 葉の表面は濃緑色。 裏面は淡緑色。 葉縁は重鋸歯。
葉先は急鋭尖頭。 側脈は8~12対。
枝先に直径6~14cmの散房花序を出し、白い花を多数つける。
花序の中心には両性花がつき、その周りに直径2~3cmの装飾花をつける。
花序には柄がない。 
果実は核果。 長さ8~10mmの広楕円形。 赤く熟す。  
類似種のヤブデマリは花序が有柄。
花の拡大画像
分布 北海道、本州、四国、九州の山地帯上部から亜高山帯下部に生える。
花期、果期  花期 4~5月  果期8~10月


 


アケボノツツジ

akebono01.jpg


4月から5月にかけて
各地の山開きそして
新聞にアケボノツツジの記事が載ると
ツツジを求めて山々へ、花見登山者でにぎわう。
昨年は二上山に行ったが今年は5月3日
大崩山の山行で沢山の見頃の
「あけぼのつつじ」に出会った。
この場所は初めてである。

ookue058.jpg

ookue053.jpg

isidou041111.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
;;